三徳和包丁|No.18|VG1ステンレス 鍛流 エンジュ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

三徳和包丁|No.18|VG1ステンレス 鍛流 エンジュ

¥17,380 税込

送料についてはこちら

「伝統の技が光る、日常づかいの道具たち。」 主に日本料理に使われる和包丁の原型は日本刀といわれ、その切れ味の素晴らしさから、世界の料理人を魅了しています。かつて日本では和包丁しかありませんでしたが、現在は日本でも洋包丁が主流。しかし、世界を見ると和包丁が人気が出始め、改めて日本で和包丁の人気が再来してきてるそうです。 増谷刃物で仕上げた和包丁は、片刃ではなく両刃が特長。見た目の美しさや使い勝手の良さにもこだわり、ご家庭でも使い心地いい1丁を追求しました。繊細な技術や美しい盛り付け、素材の深い味わいが際立つ日本食には、「切れる包丁」が欠かせません。スムーズな切れ味、なめらかな切り口、美しい刃の模様に、いつもの包丁しごとが新鮮に思えるはずです。 刃仕上げ方法「鍛流」は、見た目の美しさと切れ味を併せ持つ1丁。一本の鉄から金槌と炎だけで造りだす製法「総火造り鍛造」。職人がハンマーで打ち1丁ずつ異なる刃模様に仕上げ、表面に鉄粉を吹きつけ川の流れのような美しい波紋が生まれます。ハンドルは天然木(エンジュ)を使い、 温かみのある素朴な佇まいに愛着がわく、和包丁です。 ▼名入れご希望の方はコチラをご確認下さい▼ https://masutani-hamono.shop/items/5f6003a68f2ebd6bb7247252 商品情報| 〔品番〕No.18 〔サイズ〕刃長:約170mm ハンドル:約127mm 全長:約302mm 〔材質〕刃身:V金1号ステンレス鍛流      ハンドル:和柄(天然木) 〔刃仕様〕両刃 〔重量〕約130g 〔備考〕化粧箱入り、無料包装あり ご使用上注意| ◆VG1ステンレスとは、不純物の少ない良質の原料を使用し最新の精錬技術を駆使した素材。VG1で造られた刃物は、「硬い」「ねばりがある」「磨耗しない」「錆びにくい」耐食性にすぐれ鋭い切れ味を保ちやすいのが特長です。硬度計ロックウェルC63前後 ◆ステンレス庖丁は、研仕上げにより目には見えないが表面に膜ができます。その膜が空気中の酸素とふれないようにし、錆にくい庖丁となります。使った庖丁は汚れを取り乾かす事で錆を防ぐ事ができます。逆に言うと濡れたまま、汚れたままにすると錆の原因となります。